works

施工事例

岐阜県羽島郡にある

靴下メーカー サンエバー様の倉庫をご紹介!

 

従業員様が快適な環境で仕事ができるように設計・建設いたしました。
お客様の要望を聞きながら、会社の個性を活かした倉庫が完成しました。こだわりのポイントをご覧下さい。

 

 

APPEARANCE
外観

 

 

倉庫に見えない倉庫の実現

 

リゾート風かつスタバ風というイメージを再現した倉庫になりました。無機質な倉庫ではなく、おしゃれさも表現しました。

お客様の会社の個性やカラーが出るような造りを心がけています。

「こういったイメージで作ってほしい」という写真などがあれば、より希望に沿った建設ができます。

 

 


 

 

INTERIOR
内観

 

 

働きやすい快適な倉庫

 

通常、倉庫は夏は暑く、冬は寒いという特徴がありますが、永井建設の倉庫は夏の暑さや冬の寒さにも対処した設計をしています。屋根や壁には断熱材を入れており、窓は断熱効果の高いペアガラスを使用しています。

また、気密性をよくしているので、換気扇で中の空気が循環する仕組みにしています。

夏も冬も快適に働ける環境づくりをしています。

 

 


 

 

OFFICE
オフィス

 

 

清潔感あふれるワークスペース

 

広々として働きやすい空間ができました。

壁にパネルを貼り、間接照明を設置することで、おしゃれに作り上げています。鉄筋だけど鉄筋ぽくない造りで、長時間いても飽きないデザインを用いています。「仕事をしていてすごく気持ちがいい!」とおっしゃっていただけました。

 

細部までこだわりの仕様


1つずつ切って組み合わせた無垢のフローリングの床や漆喰の壁など、お客様のご要望にできる限り応えました。

応接間には天然木材を使用しており、ご好評いただいています。トイレ、洗面所などの細部も完成イメージを忠実に再現しました。螺旋階段は当社からの提案ですが、気に入ってもらえています。

 

 


 

 

EXTERIOR
エクステリア

 

 

倉庫周りへの気配り

 

建物だけ作って終わりではありません。倉庫周りのデザインもこだわりました。天然木材の良さを全面に出した壁や、樹木を植えて柔らかい印象を与えました。ところどころに置かれたライトにより、夜間にはきれいにライトアップされた倉庫が見られます。まさに倉庫らしくない、おしゃれな倉庫が完成しました。

 


お客様からのコメント

 

代表取締役 日置 泰章

 

倉庫を建てるときの思い出がたくさんあります。建て終わるときに、終わってほしくないなという思いがありました。

打ち合わせを何回もしたり、現場で毎日お話をすることで、一緒に倉庫を造りあげた仲間のような感覚です。

弊社のこうしたいというご無理を聞いてくれました。

永井建設さんで建てて本当によかったという思いです。

対談インタビュー

当社の代表取締役の梅田と、有限会社サンエバーの日置様との対談インタビューです。

完成までの秘話やこだわりポイントを詳しくお話しています。

 

#01 永井建設を選んだ理由

#02 倉庫完成までの道のり